2010年07月06日

FX取引用語 「スワップ」

FX取引をしていると良く出てくる言葉が「スワップ」です。

その「スワップ」なのですが、スワップ金利・スワップポイントと呼ばれることもありますよね。
本来は「金利差の交換」という意味です。

取引を行いまして、“買った通貨の金利”というものと“売った通貨の金利”というものがあります。
その差額を受け取る、または支払うという意味の言葉になってます。
posted by スナイパー at 05:22| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

FX取引用語 「レバレッジ」

FX取引用語の中でよく出てくるのが「レバレッジ」です。

その「レバレッジ」なのですが、小額の資金で大きな資金取引をすることをレバレッジ取引といいます。

例えばレバレッジが5倍ということでしたら、資金(元本)が1万円の場合は5万円分の取引をするというものになっています。

取引が成功すれば大きな利益になりますが、逆に失敗しますと損失が大きくなります。
posted by スナイパー at 05:17| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。