2011年02月06日

FX取引用語 「プットオプション」

FX取引でよくつかわれる用語に「プットオプション」があります。

その「プットオプション」なのですが、どのようなものかと申しますと、対象となる商品を、決められた期日までに、決められた価格で売る権利のことをいいます。
あらかじめ定められた権利行使価格で売る権利ということです。

反対の言葉としましては、「コールオプション」があります。
posted by スナイパー at 23:14| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

FX取引用語 「オフショア」

FX取引用語の一つに「オフショア」というものがあります。

その「オフショア」なのですが、どのようなものかと申しますと、オフショア取引と呼ばれるものがあります。
そのオフショア取引なのですが、非居住者から調達した資金を非居住者に貸し付けるなど、原則として運用・調達とも非居住者と行なう取引のことをいいます。

オフショア市場と呼ばれるものもありまして、自国の国内市場とは区分して、外国との取引のみを行なう市場のことをオフショア市場と呼びます。
posted by スナイパー at 23:34| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

FX取引用語 「最低取引単位」

FX取引の用語には「最低取引単位」というものがあります。

その「最低取引単位」なのですが、その名の通りに1回で取引できる最低の通貨単位となっています。

例えば、20000通貨単位が最低取引単位の取引会社があるとしましょう。
その場合は、20000アメリカドル、20000ユーロからの取引ができるということなんです。
posted by スナイパー at 05:34| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

FX取引用語 「証拠金」

FX取引といえば、やはり「証拠金」という用語はよく耳にします。
そもそもFX取引は、「外国為替証拠金取引」ですもんね。

その「証拠金」なのですが、FX取引をするにあたって、証券会社やFX取引業者に預けておく資金のことをいいます。
その資金を証拠金としまして為替取引ができるようになります。

簡単にいえば、担保として預け入れる資金、ということです。
posted by スナイパー at 05:30| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

FX取引用語 「通貨ペア」

FX取引で使われる言葉の一つに「通貨ペア」というものがあります。

その「通貨ペア」なのですが、通貨ペアとは、たとえば「米ドルと円」のように取引をする通貨同士のペアを指しています。
いろいろな組み合わせがあるということがいえるものになっています。

ことばそのものの意味だと思うと分かりやすいですね。
posted by スナイパー at 05:25| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。