2011年02月06日

FX取引用語 「コールオプション」

FX取引に用いられる、「コールオプション」という言葉があります。

その「コールオプション」なのですが、オプション取引で、ある商品(金融商品)を将来のある期日までに、その時の市場価格に関係なくあらかじめ決められた特定の価格(権利行使価格のことです)で買う権利を売買する取引のことをいいます。

反対の意味としましては、「プットオプション」という言葉があります。
posted by スナイパー at 23:21| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。