2010年12月06日

FX取引用語 「最低取引単位」

FX取引の用語には「最低取引単位」というものがあります。

その「最低取引単位」なのですが、その名の通りに1回で取引できる最低の通貨単位となっています。

例えば、20000通貨単位が最低取引単位の取引会社があるとしましょう。
その場合は、20000アメリカドル、20000ユーロからの取引ができるということなんです。
posted by スナイパー at 05:34| Comment(0) | FX取引用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。